読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もあいのモヤブロ

日々のモヤモヤをあれこれと書き連ねます。

もあいが新人開発者に必ず贈りたい3冊

今月末に、以下の書籍が発売されることをつい最近知りました。

100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊

100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊

私はこういったガイド本が大好きなので、発売されたら速攻で手に入れる予定。

というわけで、本書籍への発刊記念と敬意を込めて、私「もあい」からも
ついでに新人開発者に必ず贈りたい3冊をご紹介。


(1) 人月の神話

人月の神話

人月の神話

やはりこれだけは外せないでしょう。
20年以上前に発刊されていますが、まったく色あせていません。

今でも読み返すたびに刺激されます。

難点なのは、記述が古くさい事でしょうか。多少の読み辛さは感じます。


(2) ピープルウェア

ピープルウエア 第2版 ? ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

ピープルウエア 第2版 ? ヤル気こそプロジェクト成功の鍵

やはりこれも外せない。
プロジェクト成功の鍵は人にある、ということを明確に論考しています。

読むたびに元気が出ます。


(3) ゆとりの法則

ゆとりの法則 ? 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解

ゆとりの法則 ? 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解

開発者向けというよりも、どちらかというと管理者向けですが。
「開発現場には安全速度としてのゆとりが大事である」等、開発者にとっても示唆に富む内容が多いです。

現場に慣れてきてから読むのが良いかもしれません。


他にも何冊かご紹介したい本はあるのですが、それらもおそらく文頭の書籍内でも紹介されている事でしょう。

諸先輩方々がどのような本を読んでこられたのか、きっと参考になると思います。

ご興味ある方は是非。